« 隣の芝生は青い | トップページ | おなじみの雪中散歩 »

山がスキ~

いつものタロウの散歩コースはなんとなく決まってます
2歳になる頃までは どこでも私が「行こう!」と言えば付いてきたのだけれど
いまや 「絶対に行かない!」と強情を張るようにもなってきました
・・・これって成長って言うんですか?crying


そのタロウが決めた散歩コースの中に
ホクト君ちがあります
タロウってば このホクト君ちのお父さんが大好き!
一度たりとておやつを貰ったことはないのに
姿を見かければ 「ヒ~ンヒ~ン」と鳴いて飛びついていきます

なぜ? 
フシギだわ~

あ 話題はそのお父さんではなくて ホクト君本犬なんですけど(^-^;


ホクト君ちは自動車整備工場で
小学校の通学路にあるんです
だから 登下校時 たくさんの小学生がもちろん通ります
私もその時刻に居合わせることがあるんですが
ま~にぎやかっ
走ったり 叫んだり 大きな声で笑いあったり etc etc.


でね ゴタブンに漏れず ホクト君 それらの小学生が嫌い・・・
いや キライって言うより 怖いんですね


2009116_009

















これが噂のホクト君
甲斐犬です
とても穏やかな仔なんですよ
ここはホクト君の縄張り お家の裏山です
タロウはホクト君がここにいるのを匂いで察知して
よく後を追っていくんですよ

2009116_008

















ここではこんな風にタロウとはしゃいで
ものすご~く喜んで元気で
シッポがクイッと上がりっぱなし
いつもはおやつなんて絶対要求しないのに
ここでは ジャンプして私に「オヤツ~!」と言います





なんですけど・・・




611_025



















これはまだ雪が降る前の写真ね

仲良しさんのふたり


帰り道 お山から続く坂道を下る途中で
さっきまで立派に持ち上がっていたシッポが
あらあら? 急にダラ~ンと・・・
ホクト君の視線の先は おうちにつながる通学路
そして おうちに帰っても シッポはそのまま

ホクト君にとって お山は特別安全圏のようです
タロウも子どもは怖いけれど 毎日会うわけじゃないから平気なのかな?

何とかこの恐怖心て奴を緩和してあげたいんだけどな~
なんかいい方法ってないもんですか~?





ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

ペットの手作り食

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 隣の芝生は青い | トップページ | おなじみの雪中散歩 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ホクト君とタロウ君仲良しですね~heart04
かわいいlovely
 
小学生ね・・・。
子供って当たり前ですが、未熟だから動物たちにも人間と同じように心があるんだと言うことがまだ分かり切ってないんですよね。
大きな声や激しい動きが怖いと言うことを理解して貰えたら良いですよね。
一人一人教えてあげれるといいですが、難しいでしょうから、犬小屋に張り紙とかどうですか?
「ボク怖がりだから、優しく撫でてあげてね」とか・・・

そういえば、全然関係ないですが、以前子供に伝える言葉は行動を制限する禁止用語ではなく、自分から取り組める能動的な言葉にした方がよいと何かで聞きました。
「動物を虐めてはいけません」ではなく「動物を可愛がりましょう」ってね。
なるほど~flairって思いました。

投稿: みーママ | 2009年1月19日 (月) 08時44分

ホクト君とタロウ君、いいお友達ですね! 雪の中を走り回っているふたりがとてもカッコ良いです。

子供が怖い...か。フラワーレメディのミムラスなんか効くかなぁ。

投稿: 猫じゃらし | 2009年1月19日 (月) 16時52分

☆みーママさま

ホクト君は工場内の一角にいつもいるんですよね
屋内なんだけれど 工場で前面は解放されているのね
決して子どもたちが中まで入ってくるというわけではないらしいんだけど
その声や姿はホクト君から丸見え
子どもたちの姿が見えると途端に縮こまっちゃうbearing
山での姿とまったく違っちゃうのがなんだかカワイソウでね…
へぇ~ なるほど~!
子どもたちには能動的な言葉が良いんですね
タロウにも当てはまる?coldsweats01
試してみますね~

投稿: タロウの母 | 2009年1月20日 (火) 08時17分

☆猫じゃらしさま

「かっこいい」だなんてhappy01
お褒めの言葉 ありがとうございます~
ホクト君 エネルギー全開なので 
タロウはそれに押されてタジタジですcoldsweats01
はぁ~なるほど!
レメディか~ 思いつきませんでした
でも…お家のヒトがやってくれるかどうか…
私がすればいいか!
ちょっと試してみます~

投稿: タロウの母 | 2009年1月20日 (火) 08時21分

ご無沙汰です~^^
ホクト君、とっても穏やかな子なんですね。
タロウちゃんと遊んでいるときのホクト君が、
ストレスのない、自然な状態なのかな?
小学生・・てか、子供が嫌いな犬は多いですね。
無理に慣れさせるよりも、
子供を見ずにすむように、視線をさえぎる方法はないものでしょうか?

投稿: エトママ | 2009年1月20日 (火) 12時30分

☆エトママさま

こんにちは~
そうか~ 子どもを見ないで…
なるほど そういう手もありますね
ただ ホクトくんのいる場所が問題かも
いや でもホクト君のお父さんにちょっと提言してみますね!
言わないとわかんないですもんね
アドバイスありがとうございました~

投稿: タロウの母 | 2009年1月20日 (火) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隣の芝生は青い | トップページ | おなじみの雪中散歩 »